大典寺 (沖縄県那覇市) 浄土真宗本願寺派沖縄最初のお寺

波上宮から松山通りを中心街へ進み、松山公園を過ぎて間もなく
左手にモダンな本堂を構えるのが大典寺である。

1DSC06420波上宮 (29).JPG
                  波上宮

2松山通りDSC06490松山公園 (6).JPG
                  松山通り

3松山公園DSC06490松山公園 (7).JPG
                  松山公園

4DSC06505大典寺 (11).JPG
                  大典寺

沖縄に仏教が入ったのは、13世紀中頃といわれたが、浄土真宗
本願寺派の布教は明治時代に入ってからで、1910年民家を借
りて布教が始まり、1918年大典寺本堂が建立され、本格的な
布教が始まった。

沖縄戦で、壊滅的な打撃を受け、大典寺経営の女学校生徒49人
が犠牲となっている。
大典寺は1630年再建されている。

(1)寺名:大典寺(だいてんじ)
(2)住所:沖縄県那覇市松山1-9-1
(3)山号:聖徳山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:菅深明 (6)開創:1910年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2024年3月14日

1本堂DSC06505大典寺 (2).JPG
                  本堂

2境内dDSC06505大典寺 (7).JPG
                  境内

3親鸞聖人像DSC06505大典寺 (10).JPG
                親鸞聖人像

4女学校慰霊碑DSC06505大典寺 (5).JPG
                女学校慰霊碑