阿波羅屋地蔵 (滋賀県大津市) 坂本六地蔵

坂本7丁目の辻に建つ地蔵堂の<阿波羅屋地蔵>は坂本六地蔵の
一つである。
比叡山の麓・坂本地区には3千体ともいわれる地蔵石仏が祀られて
いるが、その中でも伝教大師最澄が彫ったと伝わる六体のお地蔵
さんを、坂本六地蔵と呼んで、現在もお詣りが絶えない。
その坂本六地蔵とは、
 早尾地蔵(坂本)、穴太地蔵(穴太)、苗鹿(のうか)地蔵(苗鹿)、
 明良(あきら)地蔵(坂本)、比叡辻地蔵(下阪本)、
 阿波羅屋地蔵(坂本)

<全国のお寺一覧>

(1)石仏名:阿波羅屋地蔵(あばらやじぞう)
(2)所在地:滋賀県大津市坂本7-19-2横
(3)訪問日:2020年3月7日

1坂本7丁目辻(25-0181)阿波羅屋地蔵堂 (2).JPG
                坂本7丁目

2地蔵堂(25-0181)阿波羅屋地蔵堂 (1).JPG
                 地蔵堂

3説明板(25-0181)阿波羅屋地蔵堂 (5).JPG
                 説明板

4阿波羅屋地蔵(25-0181)阿波羅屋地蔵堂 (6).JPG
                阿波羅屋地蔵