蓮乗寺 (富山県氷見市) 富山県最初の日蓮宗寺院

朝日山(140m)東麓に建つ蓮乗寺は、1294年頃、現在の
高岡市頭川に開創されたと伝えるが、これは富山県で最初に開創
された日蓮宗のお寺といわれている。
その後転々として、1844年現在地に移っている。

お寺には、長谷川等伯が七尾時代、信春と名乗っていた20歳ころ
描いたと思われる<鬼子母神十羅刹女像(画)>が残っている。
また、養父の長谷川道浄が描き、信春が手伝った<宝塔絵曼荼羅
図>も所蔵され、長谷川等伯ゆかりのお寺である。

<全国のお寺一覧>

(1)寺名:蓮乗寺(れんじょうじ)
(2)住所:富山県氷見市朝日本町4-23
(3)山号:石動山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:日邏 (6)開創:1294年頃
(7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)日蓮聖人坐像:市指定文化財 1508年 像高21cm
2)梵鐘:市指定文化財 1639年
3)宝塔絵曼荼羅図:市指定文化財 永禄年間
4)訪問日:2019年6月2日

1全景(16-0110)蓮乗寺  (1).JPG
                 全景

2山門(16-0110)蓮乗寺  (2).JPG
                 山門

3標石(16-0110)蓮乗寺  (3).JPG
                 標石

4本堂(16-0110)蓮乗寺  (5).JPG
                 本堂

5三十番神堂(16-0110)蓮乗寺  (8).JPG
                 番神堂

6庭園(16-0110)蓮乗寺  (11).JPG
                 庭園


この記事へのトラックバック