西光寺 (長野県箕輪町) 高遠石工の地蔵石仏

江戸時代中期、全国で活躍した高遠石工の石造物が多く残っている。
その中でも、守屋貞治(1765~1832年)は著名な石工で
あるが、貞治の世代前に活躍した向山重左衛門(1690頃~17
73年)の地蔵石仏が西光寺にある。
この石仏と見宗寺見誉大師石仏が向山の代表作として残っている。

1地蔵堂(20-4538)西光寺 (9).JPG
               西光寺地蔵堂

2延命地蔵(20-4538)西光寺 (8).JPG
                延命地蔵

3見宗寺見誉大師像(20-4538)西光寺 (15)1.JPG
              見宗寺見誉大師像

<全国のお寺一覧>

(1)寺名:西光寺(さいこうじ)
(2)住所:長野県箕輪町中箕輪沢105
(3)山号:桑沢山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:1645年 (6)本尊:不動明王
(7)その他
1)石造延命地蔵尊:町指定文化財 1751年 像高215cm
2)訪問日:2018年10月7日

4参道(20-4538)西光寺 (2).JPG
                 参道

5境内入口(20-4538)西光寺 (3).JPG
                境内入口

6六地蔵(20-4538)西光寺 (4).JPG
                 六地蔵

7境内(20-4538)西光寺 (12).JPG
                 境内

8本堂(20-4538)西光寺 (5).JPG
                 本堂

9境内から(20-4538)西光寺 (14)1.JPG
                境内から


この記事へのトラックバック