龍祥寺 (三重県大紀町) 不盡桜

大内山川沿いに集落が点在する大紀町(たいきちょう)阿曽地区の
山麓に、しだれ桜、マキなどの木々に囲まれて建つのが龍祥寺。
訪れた時は、しだれ桜の花も散り、葉桜となっていたが、背の高い
しだれ桜の枝が、地に向って垂れ下がる様は細身の美人桜といえよう
この桜は、山号から<不盡桜(ふじざくら)>と呼んでいる。

お寺は、1661年開創の龍祥寺と1748年開創の宝泉寺が
明治時代初頭の廃仏毀釈で廃寺となったが、1897年再興・合併
して新たに龍祥寺として開創されている。

<全国のお寺一覧>

(1)寺名:龍祥寺(りゅうしょうじ)
(2)住所:三重県大紀町阿曽1585
(3)山号:不盡山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1897年 (6)本尊:薬師如来
(7)その他
1)不盡桜:推定樹齢130年以上
2)訪問日:2019年4月20日


1大内山川(24-3601)龍祥寺  (1).JPG
                大内山川

2全景(24-3601)龍祥寺  (2).JPG
                龍祥寺全景

3不盡桜(24-3601)龍祥寺  (3).JPG
                 不盡桜

4(24-3601)龍祥寺  (13).JPG

5本堂(24-3601)龍祥寺  (4).JPG
                 本堂

6本堂(24-3601)龍祥寺  (11).JPG
                 本堂

7稲荷社(24-3601)龍祥寺  (6).JPG
                 稲荷社

8周辺(24-3601)龍祥寺  (5).JPG
                 周辺


この記事へのトラックバック