本蓮寺 (岡山県瀬戸内市牛窓) 牛窓の名刹

<日本のエーゲ海>と呼ばれる牛窓は、瀬戸内海有数の観光地で、
またオリーブ生産でも小豆島に次いで2番目である。
その牛窓港背後の小高い所に建つ本蓮寺の三重塔は、牛窓の
シンボルともなっている。

1牛窓の海(33-20)(02)弘法寺牛窓港1 (3).JPG
                牛窓の海

2(33-20)(02)弘法寺牛窓港1 (4).JPG

3(33-20)(02)弘法寺牛窓港1 (2).JPG

4(33-20)(02)弘法寺牛窓港1 (5).JPG

5(33-20)(02)弘法寺牛窓港1 (1).JPG

6(33-03)(00)本蓮寺三重塔.jpg
             三重塔

本蓮寺は1347年の開創と伝え、江戸時代には、朝鮮通信使の
宿泊所となる名刹である。
伽藍も文化財が多く、その歴史を物語っている。
再度訪問したいお寺である。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:本蓮寺(ほんれんじ)
(2)住所:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3194
(3)山号:経王山 (4)宗派:法華宗
(5)開基:大覚僧正 (6)開創:1347年
(7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)伽藍
   本堂:重要文化財 1492年
   番神堂3棟:重要文化財 1468年など
   中門:重要文化財 室町時代後期
   三重塔:県指定文化財 1690年
   祖師堂:県指定文化財 1691年
   山門:市指定文化財 18世紀
2)朝鮮通信使遺跡(境内):国指定史跡
  朝鮮通信使関係資料:県指定文化財
3)客殿庭園:小堀遠州作庭と伝わる
4)訪問日:2006年11月30日、2015年8月23日


1題目石(33-03)(00)<1>本蓮寺標石.jpg
                 題目石

2(33-03)(00)本蓮寺山門.jpg
                 山門

3(33-03)(00)本蓮寺境内(客殿前).jpg
                  境内

4(33-03)(00)本蓮寺客殿.jpg
                 客殿

5(33-03)(00)本蓮寺参道(本堂へ).jpg
                 本堂へ

6(33-03)(00)<重文>本蓮寺中門.jpg
                  中門

7(33-03)(00)<重文>本蓮寺本堂.jpg
                  本堂

9(33-03)(00)本蓮寺三重塔2.jpg
                 三重塔

10覆堂(33-03)(00)<重文>本蓮寺番神堂.jpg
                番神堂覆堂

11(33-03)(00)本蓮寺祖師堂.jpg
                 祖師堂

12(33-03)(00)本蓮寺鬼子母神堂.jpg
                鬼子母神堂

13(33-03)(00)本蓮寺鐘楼.jpg
                 鐘楼


この記事へのトラックバック