広沢寺 (長野県松本市) 信濃守護小笠原氏の菩提寺

右手後方に北アルプスを望み、田畑の中を広沢寺山の麓に向う。
山麓高所に広沢寺を望みながら参道入口に到着

1広沢寺へ(20-2706)広沢寺 (2).JPG
                 広沢寺へ

2右手後方に北アルプス(20-2706)広沢寺 (3).JPG
             右手後方に北アルプス

3山麓高所に広沢寺(20-2706)広沢寺 (4).JPG
              山麓高所に広沢寺

4参道入口(20-2706)広沢寺 (5).JPG
                参道入口

推定樹齢400年といわれるケヤキ並木参道を250mほど
登ると、山門に辿り着く。
春には、この参道両脇に黄色い花を一面に咲かせるヤマブキが
一層趣を添えることだろう。

1参道入口冠木門(20-2706)広沢寺 (5).JPG
               参道入口冠木門

2標石(20-2706)広沢寺 (8).JPG
                 標石

3疣取観音地蔵石(20-2706)広沢寺 (10).JPG
               疣取観音地蔵石

4参道(20-2706)広沢寺 (13).JPG
                 参道

5参道(20-2706)広沢寺 (14).JPG
                 参道

6参道を振り返る(20-2706)広沢寺 (23).JPG
               参道を振り返る

7山門へ(20-2706)広沢寺 (24).JPG
                 山門へ

境内からの松本市街地と北アルプスの絶景が待ち受けている。

1北アルプス(20-2706)広沢寺 (17).JPG
                北アルプス

2(20-2706)広沢寺 (21).JPG

3(20-2706)広沢寺 (48).JPG

4(20-2706)広沢寺 (59).JPG

広沢寺は、中世信濃守護であり、江戸時代の松本藩主であった
小笠原氏の菩提寺で、その由緒は松本のみならず、信濃三沢寺
(広沢寺、大町市大沢寺、松本市廃寺となった若沢寺)として
名を馳せた。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:広沢寺(こうたくじ)
(2)住所:長野県松本市里山辺林5112
(3)山号:龍雲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:小笠原政康 (6)開創:1441年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)堆朱菊花文香合:市指定文化財 室町時代
2)小笠原家墓所:市指定史跡
3)訪問日:2021年3月27日


1山門(20-2706)広沢寺 (27).JPG
                 山門

2六地蔵(20-2706)広沢寺 (26).JPG
                 六地蔵

3本堂へ(20-2706)広沢寺 (28).JPG
                 本堂へ

4伽藍(20-2706)広沢寺 (49).JPG
                 境内

5本堂(20-2706)広沢寺 (34).JPG
                 本堂

6観音堂(20-2706)広沢寺 (32).JPG
                 観音堂


この記事へのトラックバック