法然寺 (岐阜県関市) 豆木地蔵

安桜山(あさくらやま)南東麓に建つ法然寺は、13世紀前半の
開創と伝えるが詳細は不詳である。
このお寺の地蔵堂に祀られている地蔵菩薩は<豆木地蔵>と呼ばれ
6世紀頃の出来事を主題にした<豆木地蔵伝説>に彩られている。
(伝説については、<関市 豆木地蔵>でウェブ検索)

また、関三弘法の一つで、弘法大師信仰の篤いお寺でもある。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:法然寺(ほうねんじ)
(2)住所:岐阜県関市伊勢町16
(3)山号:日陽山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開創:13世紀前半 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)中濃八十八ヶ所霊場第7番
2)地蔵菩薩立像:市指定文化財 鎌倉時代 像高91cm
         通称名:豆木地蔵
3)訪問日:2019年5月5日

1山門(21-2419)法然寺 (7).JPG
                 山門

2門前(21-2419)法然寺 (2).JPG
                 門前

3本堂(21-2419)法然寺 (4).JPG
                 本堂

4弘法堂(左)地蔵堂(21-2419)法然寺 (6).JPG
             弘法堂(左)地蔵堂(右)

この記事へのトラックバック