法雲寺 (愛知県瀬戸市) 陶製梵鐘

瀬戸市深川は瀬戸焼の中心地で、瀬戸焼の祖・加藤藤四郎を祀る陶彦神社、
藤四郎ゆかりの深川神社があり、また近くには陶祖公園がある。
こんな中にあって、深川神社の横に建つのが法雲寺である。
法雲寺の歴史は浅いが、ここに安置されている陶製梵鐘がいかにも瀬戸
らしい。
この梵鐘は、1942年の戦時金属回収の一環として、お寺の梵鐘などが
回収された際に、近くの製陶所に作成依頼したものである。
瀬戸市でも唯一のもので、全国的にも珍しい。

<全国のお寺総覧>

(1)寺名:法雲寺(ほううんじ) 
(2)住所:愛知県瀬戸市深川町30
(3)山号:紫雲山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開創:1883年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)陶製梵鐘:市指定文化財 1942年
2)訪問日:2016年2月28日


画像
               陶祖公園から

画像
                法雲寺全景

画像
                 山門

画像
                 本堂

画像
                陶製梵鐘


この記事へのトラックバック