もくもく探索日誌 2016年5月2日 但馬

朝7時前に鳥取を出る。今日は暑くなりそうだ。
鳥取~岩美町浦富海岸~兵庫県新温泉町湯村温泉~浜坂~香美町香住
~餘部~豊岡市竹野町~日和佐海岸~気比と但馬海岸沿いのお寺探索
となる。
山陰海岸ジオパークと海岸から山手の変化に富んだ探索。

画像
                       浦富海岸

画像
                       湯村温泉

画像
                       浜坂海岸

画像
                       餘部海岸

画像
                       餘部鉄橋

画像
                       竹野海岸

画像
                      日和佐海岸

鳥取県岩美町に入り、網代漁港と浦富海岸に近い山手の<観照院>を
遠望し、兵庫県新温泉町に入る。
推定樹齢250年のシダレ桜が兵庫県天然記念物となっている<泰雲寺>
から夢千代日記湯村温泉の守り寺<正福寺>と巡る。
湯村温泉も近年盛り返しているようだ。数年ぶりの湯村温泉である。

画像
                       網代漁港

画像
                       観照院

画像
                     泰雲寺シダレ桜

画像
                     泰雲寺シダレ桜

画像
                       湯村温泉

画像
                       正福寺

浜坂海岸へ。途中、<玉田寺>を経て、浜坂街中の<西光寺>、
岸田川の対岸に位置する観音山山麓の名刹<相応峰寺>では、
山頂に建つ観音堂へ向うことを断念。開帳が年に1回とのこと。
一人では止めたほうがよいとのこと。

画像
                       西光寺

画像
                       観音山

画像
                       相応峰寺

静寂の<楞厳寺>を経て、香美町香住へ。
餘部鉄橋を経て。道の駅もあり観光客が多い。
香住の山麓に建つ<帝釈寺>を経て、円山応挙の襖絵で有名な<大乗寺>
へ。観光客が結構多いお寺で、整備も行き届いている。

画像
                       楞厳寺

画像
                       帝釈寺

画像
                       大乗寺

画像
                    大乗寺円山応挙像

豊岡市竹野町に入る。名刹であり、もみじも多い<蓮華寺>の新緑に
霊気が漂う。
大石内蔵助ゆかりの<円通寺>を経て、竹野海岸へ。

画像
                       蓮華寺

画像
                       蓮華寺

画像
                       円通寺

画像
                       竹野海岸

日和佐海岸沿いに、気比へ。
<観正寺>を経て帰路に着く。
万歩計9千歩。
2日間の山陰探索を終える。

画像
                     円山川港大橋

画像
                       観正寺

この記事へのトラックバック