大蓮寺 (京都市伏見区)

大蓮寺の本尊・五劫思惟阿弥陀像は、伝承によると、東大寺再建
の陣頭指揮をとった重源上人が唐から持ち帰った五劫思惟阿弥陀像
3体の内の1体で、他の2体は、奈良市東大寺、奈良市五劫院に祀
られたといわれている。
五劫思惟阿弥陀像は珍しい仏像で、現代流にいえば、アフロヘアー
の仏像である。

大蓮寺は平安時代末期に開創され五劫思惟阿弥陀像が祀られたと
伝えられるが詳細は不詳である。
大蓮寺は伏見の酒蔵街にある。

<京都市伏見区のお寺一覧>

(1)寺名:大蓮寺(だいれんじ) 
(2)住所:京都市伏見区北浜町592
(3)山号:宝池山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:平安時代末期 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                 山門

画像
                 境内

画像
                 本堂


この記事へのトラックバック