開化寺 (三重県伊賀市) 三重塔

開化寺の三重塔は高さが13mと小型ではあるが、伊賀では珍しい
三重塔である。1915年に再建された2代目の塔である。
初代の塔は1739年に建立された浄瑠璃寺の塔であったが、浄瑠璃寺
が廃寺となり開化寺へ移建されている。
1913年兵庫県の私邸に売却・移築され、2代目の塔が1915年に
建立された。
初代の塔は健全であるが、非公開らしい。

開化寺は、称念寺と福寿院が合併して1875年に開創されている。

<全国のお寺総覧>

(1)寺名:開化寺(かいかじ) 
(2)住所:三重県伊賀市小田町1077
(3)山号:森田山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:森田法誉 (6)開創:1875年 
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2013年11月9日


画像
                 全景

画像
                 三重塔

画像
                 本堂


この記事へのトラックバック