全長寺 (滋賀県長浜市余呉町) 余呉三山

余呉三山の一つに数えられる全長寺は余呉湖の北にあってアジサイの
寺として知られている。
1469年全長和尚が浄土宗のお寺として開創したが、亡くなる前に
禅宗に傾倒し亡くなった後引き継いだ2代住職が曹洞宗に改め、
全長寺と改名している。
明治維新まで大いに栄えたといわれ、境内はその時の繁栄を彷彿と
させる趣が残っている。
特に、推定樹齢500年といわれる大杉が往時の歴史を語っているようだ。

<滋賀県湖北地域のお寺一覧>

(1)寺名:全長寺(ぜんちょうじ) 
(2)住所:滋賀県長浜市余呉町池原885
(3)山号:久澤山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:全長 (6)開創:1469年 
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)伽藍
  本堂:県指定文化財 1790年
  庫裡:市指定文化財 江戸時代後期
2)大杉:市指定保存樹 推定樹齢500年
3)アジサイ

画像
                 山門

画像
                 境内

画像
                 大杉

画像
                 本堂

画像
                 庫裡

画像
                 余呉湖


この記事へのトラックバック