安楽寺 (滋賀県長浜市細江町) 足利尊氏ゆかりの寺

滋賀県長浜市細江町にある安楽寺には、足利尊氏の爪を埋葬したと
伝わる爪墓がある。
これには次のような伝承がある。
 尊氏が北国街道を進軍中、馬が動かなくなり安楽寺の住職に
 どうしたらいいか尋ねたところ、石に祟りがあると言われ、その石を
 寺に納めて供養すると馬が動きだした。
 尊氏はその後安楽寺を支援し、自分の死後爪を埋葬するよう遺書に
 記し、自画像と位牌が納められた。

なお、この地は奈良時代初期の藤原不比等の別荘地と伝えられている。

<滋賀県湖北地域のお寺一覧>

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) 
(2)住所:滋賀県長浜市細江町105
(3)山号:無為山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:仏智禅師 (6)開基:藤原忠教
(7)開創:1279年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)足利尊氏の爪墓:五輪石塔
2)進み石:馬が動かなくなった石
3)庭園:池泉回遊式庭園 池が琵琶湖の形
4)菊まつり:11月

画像
                 参道

画像
                 境内

画像
               足利尊氏爪墓
            <右に見える石が進み石>

画像
                 本堂

画像
                 庭園

画像
                 庭園

画像
                松枝の造形
              <何に見えますか>


この記事へのトラックバック