常勝寺(兵庫県丹波市) 長~い石段を登る丹波の古刹

仁王門から真っ直ぐのびる370段余りの石段を登りきった時の
爽快感は、新緑の空気をいっぱいに吸い込んだ途端に沸き起こってきた。
参道沿いには石仏・杉木立と飽きない景物に囲まれて全く疲れを感じない
石段である。

開創は645年と伝わる古刹の風景が山腹に展開している。

<全国のお寺総覧>

(1)寺名:常勝寺(じょうしょうじ) 
(2)住所:兵庫県丹波市山南町谷川2630
(3)山号:竹林山 (4)宗派:天台宗 
(5)開基:法道仙人 (6)開創:645年 
(7)中興:1697年(8)本尊:千手観音
(9)その他
1)丹波古刹15ヶ寺霊場
2)山南三山:慧日寺、常勝寺、 石龕寺
3)重文仏像
  銅造千手観音立像:藤原時代末 58cm 33年に一度の開帳
  薬師如来坐像:鎌倉時代 77cm
4)鬼追い式<鬼こそ>:2月11日 600年の歴史
5)紅葉
6)訪問日:2008年4月28日


画像
                 仁王門

画像
               仁王門からの参道

画像
               参道沿いの石仏

画像
             参道途中から下を眺める

画像
             杉木立に囲まれた参道

画像
                 本堂

画像
                 境内

画像
                 本堂

画像
                 鐘楼


この記事へのトラックバック